【ほくとこvol.2】第四回こどもクリエイター講座開講!

こんにちは、水の山子ども情報局です。

今年も北杜市内の小中学生16名と一緒に、こどもローカルマガジン(通称:コロマガ)北杜市版「ほくとこvol.2」を作る講座がスタートしました。この講座は約半年間かけてプロのクリエイターから雑誌編集の基本、文章の書き方、イラストの描き方、写真の撮り方を学び、実際に取材へでかけ、そして記事作りを行います。

こどもクリエイター講座 第四回開講

8月26日に第4回目のこどもクリエイター講座が開催されました。今回は夏休み中に書いてきてもらった文章、イラストの仕上げ、写真のセレクトを行います。

取材に行ったチームごとに別れて、じっくり話し合いをしました。

写真はコンタクトシートを印刷して、どの写真が使えそうか、写真担当の子に選んでもらいます。

ライター担当の子はプロのライターにチェックしてもらい、原稿を仕上げます。

撮った写真や、イラストを実際に切り貼りして、紙面の構成も考えました。

学校で書く作文とは違う文章に戸惑いながらも、みんなとても丁寧に書いてきてくれていました。

こどもたちの文章やイラストを見ながらスタッフも一緒に考えます。

以上、第四回こどもクリエイター講座の様子でした。こどもたちが夏休み中に自宅で書いてくれた文章やイラストは本当に素晴らしいものでした。だからこそスタッフ内で気をつけたことは、「どこまでこども達の表現を活かすか」というところ。こども達の素直な表現を残しつつ、言葉の伝え方やイラストや写真の見せ方について、慎重にアドバイスをすることを心がけました。そういう意味ではこどもたちやスタッフにとって正直この講座が一番大変だったかと思います(笑)参加したこどもたち、スタッフのみなさんどうもお疲れさまでした!!

今回で講座は最終回となります。この時間で仕上げきらなかったものは宿題として、ご自宅で仕上げてきてもらうことになります。その後はいよいよ大人クリエイターの出番です。出来上がった素材をもとにデザイナー陣がレイアウトして冊子にしていきます。はたしてどんなほくとこになるのか??完成まで後少し引し!!

 

サポーター募集中!!

水の山こども情報局の事業は、活動の趣旨に協賛していただけるみなさまからのご支援により運営されている非営利の事業です。個人・団体問わずご支援いただける方を随時募集しております。支援について詳しい内容はこちらからご確認ください。(サポーター会員登録ページ

サポーター会員応募フォーム

COLOMAGA projectについて

COLOMAGA project(コロマガプロジェクト)とは地域のこどもたちとプロのクリエイターが一緒になって地元の魅力を伝えるフリーペーパーを作る非営利活動です。この活動を通じて、子どもたちが自分たちの住んでいるまちの魅力を知り、「大人になったときに自慢したくなったり、帰ってきたくなったりするような愛着を抱いてもらいたい」という思いで活動しています。現在参加地域は東京都文京区、静岡県伊豆市、伊豆の国市、沼津市、山梨県北杜市、長野県安曇野市の6地域です。日本全国にこのコミュニティが広がり、地域間の交流ができるようになったら素敵だなと夢描いています。参加地域は随時募集中なので、自分のまちでもやってみたいという方はぜひ、お問い合わせフォームよりご相談ください。