第6期水の山こども情報局スタート!

こんにちは、水の山子ども情報局です。

水の山こども情報局第6期がスタートしました!今年もこどもローカルマガジン(通称:コロマガ)北杜市版「ほくとこ」を作るために小学4年生から中学2年生までの総勢12名の小中学生が参加してくれました。これから約半年かけて、プロのクリエイターから学ぶこどもクリエイター講座、取材、そして記事作りを行います。

こどもクリエイター講座 第一回開講

6月5日に第1回目のこどもクリエイター講座が開催されました。

今期からこどもたちに配る水の山こども情報局オリジナルトートバッグ!デザインはほくとこメンバーでもあるデザイナーの土屋さん!

恒例のオンライン中継でCOLOMAGA project代表の浅井 由剛さんと伊豆版コロマガ「KURURA」の代表高橋 いづみさんからごあいさつ。「感動を表現すること」、「コロマガを長く続けること」を語ってもらいました。

4県6エリアで活動している全国のコロマガを紹介。こどもたちにも一式を進呈。

編集者・ライターの島田さんによる編集講座。

フリーペーパーづくりのおおまかな流れを知ってもらいます。

取材の心得も伝授します。子供同士でインタビュー体験。名刺交換に照れるこどもたち。

休憩タイム。今回は白州町のhonohono cafeさんの焼き菓子です。サクサク食感がたまらない!

八ヶ岳でおなじみの標高サイン。休憩中に自宅の標高を書いてプロフィール写真と一緒に撮影します。

取材チーム選考会。事前にメールで聞いておいた希望を参考にしながら割り振ります。

決まったチームに分かれて、まずは軽く作戦会議。どんなことを取材したいか、想像しながら話し合いました。

最後に今回チャレンジするほくとこMAPづくりの説明。こどもたちのおすすめスポットを集めてデザイナーの土屋さんにまとめてもらいます。

リピーターのこどもたちがいるおかげか、全体的にリラックスした雰囲気で進み、新しく参加してくれるこどもたちも積極的に話し合いをしている印象でした😄
次回は6/19(日)イラスト、写真講座を開催します!お楽しみに!
サポーター募集中!!

水の山こども情報局の事業は、活動の趣旨に協賛していただけるみなさまからのご支援により運営されている非営利の事業です。個人・団体問わずご支援いただける方を随時募集しております。支援について詳しい内容はこちらからご確認ください。(サポーター会員登録ページ

サポーター会員応募フォーム

COLOMAGA projectについて

COLOMAGA project(コロマガプロジェクト)とは地域のこどもたちとプロのクリエイターが一緒になって地元の魅力を伝えるフリーペーパーを作る非営利活動です。この活動を通じて、子どもたちが自分たちの住んでいるまちの魅力を知り、「大人になったときに自慢したくなったり、帰ってきたくなったりするような愛着を抱いてもらいたい」という思いで活動しています。現在参加地域は東京都文京区、静岡県伊豆市、伊豆の国市、沼津市、山梨県北杜市、長野県安曇野市の6地域です。日本全国にこのコミュニティが広がり、地域間の交流ができるようになったら素敵だなと夢描いています。参加地域は随時募集中なので、自分のまちでもやってみたいという方はぜひ、お問い合わせフォームよりご相談ください。